homepage background

高度なトラッキング技術と、
直感的な操作デバイスにより
仮想空間(VR)の世界をリアルに映し出す

3次元立体視ディスプレイ

zSpace perception

高速なトラッキング技術

zSpace look around

洗練された入力デバイス

zSpace kinethetic

zSpaceの大きな特長のひとつが複数人での同時利用が可能な点です。
視界を完全にさえぎるヘッドマウント型などとは違い、 専用グラスをつけることで1つのディスプレイを複数人で利用することができます。

・コミュニケーションに優れたVRシステムでビジネス利用に最適
・zViewアプリケーションを活用すれば、外部モニターに 3次元の物体を表示し、専用グラス不要で共有が可能に

zSpace technology
zSpace technology

小中高等学校では日本で初となった導入事例の紹介です。 zSpace AIO Pro を9台使い、その最新の学習を参加者は体験。 参加者は皆、これまで一度も体験したことのないAR/VRの世界に驚き、大変関心を寄せていました。

事例:花園中学高等学校がzSaceを導入

zSpace200をご利用のお客様へご案内 富士通株式会社経由でzSpace 200を購入されたお客様は株式会社富士通アドバンストエンジニアリング(以下FAE)が1次サポートを行います。
zSpaceのサポートに関するお問い合わせ先は「 富士通株式会社経由でzSpaceをご購入されたお客様へのサポートに関するご案内」 をご確認ください。
またzSpaceの各ユーティリティはダウンロードサイトより入手ができます。 それ以外の各サポート情報は米国zSpaceのサポートサイトをご覧ください。

多様なアプリケーションが
用意されています。

zSpaceを実際に
体感することができます。

Webフォームより
お問い合わせください。

zSpace お問い合わせフォーム

×