Home   /   メディア   /  zSpace、世界で初めてラップトップ型のAR/VRシステムを発表

zSpace、世界で初めてラップトップ型のAR/VRシステムを発表

〜zSpaceのラップトップ型のモバイルソリューションを搭載したAR/VRシステム〜

※本リリースは、2017年10月31日に米国本社より発表されたプレスリリースの抄訳です。


2018年6月25日米国イリノイ州シカゴ発:

米国の教育テクノロジーの研究機関"Project RED"の全国調査によると、 ラップトップ型PCによる学習環境が1対1の学校では、学業成績のレベルが高くなるとレポートされています。
本日、zSpaceが発表した世界初のラップトップ型AR/VRシステムにより、 ラップトップの学習環境が実現します。 学生はディスプレイから3Dイメージを取り上げ詳細に調べて、エネルギーとモーションから分子や生物まで、仮想シミュレーションで物理的に操作する ことによって、概念をより深く学習することができます。

「学生がVRヘッドセットを装着してフィールドトリップを行ったり、人体解剖を行ったり探索したりすることは、 彼らが一人で経験をしていることを意味します。 つまり、周りとの関係性や、創造性、コラボレーションといったことはできません。 zSpaceは学習者のために特別に開発されたもので、周りと共有しながら学習できるAR/VR環境を作り出しています」 とzSpaceのCEO、ポール・ケレンバーガー(Paul Kellenberger)は述べています。 「今日のzSpaceラップトップ型のリリースは、その経験を次のレベルに引き上げ、快適でインタラクティブな学習体験を実現すると共に、 モバイルプラットフォームのアクセシビリティとリーズナブルさも提供します。」

他のVRソリューション(ヘッドマウントディスプレイなど)は分離することができますが、 zSpaceは、リスクを取ったり、間違いを修正したり、さまざまな変数を操作したりすることが容易な仮想環境を提供し、 材料費やクリーンアップの心配はありません。

zSpaceの実績のあるアプリケーションと組み合わせることで、ラップトップ型は現実の学習環境と、 州や国の基準に合わせたパーソナライズされた学習体験を提供します。 フル機能のラップトップでは、生徒はモバイル環境でzSpaceソリューションを使用しインターネットを探索したり、 クラスワークの割り当てを完了したり、オンライン評価や学校でコンピュータを使用するその他のアクティビティを利用できます。 動画でデモンストレーションをご覧ください。

つい5年前にリリースしたzSpaceは、今や全米の800以上の学区、技術センター、医学部、大学の学生に活用されています。 zSpaceを活用する教師に対する最近の調査では、AR/VRが学生たちの学習体験を変える力があると確信しているとの結果が出ています。 調査された教師の約100%が、AR/VRを活用することで、そうでなければ不可能であったことを学生たちが経験することができると述べています。

魅力的でパワフルな3Dグラフィックス性能をサポートするため、zSpace ラップトップは低電力、 高性能のAMD組み込みAPU(Accelerated Processing Unit)をAMD Embedded Radeo(TM)グラフィックス LiquidVR(TM)テクノロジーと組み合わせることで、非常に快適なAR/VR体験を実現します。

zSpaceについて

zSpaceは好奇心を刺激し理解を深める究極の学習体験を提供しています。当社製品であるzSpace®は、 VRとARの要素を統合した一体型コンピュータであり、没入型のインタラクティブで生き生きとした複合現実(MR)体験を創造します。 zSpaceはこれまで多数の賞を受賞しています。zSpaceはガートナー社より”Cool Vendor”に選出されたほか、 Tech & Learning Magazineによる “Best in Show as ISTE”を3年連続受賞しています。また、 2016 Inc. 500で143位にランキングされました。zSpaceは米国カルフォルニア州サニーベルを本社とする非公開ベンチャー企業で、 25以上の特許を取得しています。詳細についてはwww.jp.zspace.comを ご覧いただくもしくはTwitter@zSpaceをフォローしてください。

zSpace お問い合わせフォーム

×