zSpace Japan  /  Hot Topics Home


zSpace、主要ベンダーの一つに
〜VRと教育の市場レポート

Technavioレポート

VRやARという言葉は、市場にも浸透しつつあります。 これからは、ミックスドリアリティ(MR)という言葉が、より注目を集めていくと予想されます。 Technavio社が発表した最近の市場調査レポートでは、 2021年までに教育分野におけるMRの世界市場が年平均90%も成長すると予測しています。

zSpaceはこの急激に成長するMRの教育分野市場において、主要ベンダーの一つとして位置づけられています。 zSpaceのテクノロジーは、ディスプレイと軽量の3Dメガネで実現できるため、VR環境を実現しつつ 周りとのコラボレーションが可能になります。

ではMRとは何か、教育者にどのような価値をもたらすのでしょうか? レポートでは、MRのコンセプトを次のように述べています。

“MRはVRとARの間、まさにミックスしたテクノロジーである。 つまり、生徒たちが物理的な環境に重ねてVR環境に入っていくことができるのです”

MRのテクノロジーは、従来の教室では実現し得ない、インタラクティブで没入型の経験を 生徒たちに提供することができるのです。 zSpaceのMRは教育分野で活用されるべく、複数の生徒たちが一度にその経験を共有できるよう 設計されています。生徒どうしてコミュニケーションしながら学習できるのです。
zSpace CEO Paul Kellenberger(ポール・ケレンベルガー)のある メディアインタビューで こう述べています。 “私たちは信じられない速さで成長しています。教育分野は当社にとって非常に重要な市場であり、 引き続きコア・ビジネスとなっていくでしょう"



Tags:
MR(ミックスドリアリティ)
  
教育
  
Edtech
  
学生エンゲージメント
  


zSpace お問い合わせフォーム

×