zSpace Japan  /  Hot Topics Home

zSpaceが描くVRの世界

zSpaceと他のVR, ARテクノロジーとの違いは何でしょうか。

OculusやHTC Viveに代表されるヘッドマウントディスプレイ(HMD)型のVRやARは 今までにない没入型のユーザー体験をもたらし、社会的に大きな影響を与えています。

ヘッドセットという制約があるため、この新しいテクノジーは他のユーザーとの相互のコミュニケーションが 容易ではありません。ユーザーは、仮想的に他の空間から切り離されて、この新しい、仮想空間に置かれるのです。
こうしたHMD型が創り出す切り離すという環境は、言葉でのコミュニケーションはもちろん、 動作による意思疎通のスキルの醸成を実現することができません。

ここに、zSpaceと他のVRテクノロジーとの大きな違いがあります。

zSpaceは、デスクトップ型で提供できる没入型のVRシステムです。 例えば教育の現場においても、生徒たちは他の生徒とやり取りしながら、また一緒に活動しながら VRテクノロジーで学ぶことができます。

VRでありながら、他者のコミュニケーションもできる ー
zSpaceだからできる新しいVRのテクノロジーが、さまざまなビジネスを可能性を広げていきます。

zSpaceのテクノロジーについて zSpaceのCTO Dave Chavez が説明しています。ぜひご覧ください。

zSpaceのVRテクノロジー

zSpaceのVRテクノロジー(日本語字幕)

また、CTOのDave Chapezが、Videocast(ビデオキャスト)でVR, ARとzSpaceとの違いについて説明しています。
こちらもあわせてご覧ください。

VR, ARとzSpace
VR, ARとzSpace

ユーザの目と頭の動きを精緻にトラッキングして、ほとんど 時差なく投影することができる、 運動視差(Motion Parallax)技術。 zSpaceの卓越したテクノロジーが、
新たなVRの可能性を広げています。

zSpaceの製品情報はこちらのサイトをご参照ください。

zSpace お問い合わせフォーム

×