zSpace Japan  /  Hot Topics Home


VR/ARで自動車販売の新しいトレーニング

VR/ARで自動車販売の新しいトレーニング

アメリカ合衆国労働省労働統計局では、2022年までに もっとも速く成長する職業に対応するためキャリア/技術教育(career and technology education:CTE)の分野に関するプロジェクトが多く存在しています。急成長するこれらの分野のキャリアを生徒たちが身につけることができるよう、 多くの学校ではCTEのコースに対する投資を増加しています。これらの動きは、VRやARなどの混合現実を教育の現場に活用する 教育テクノロジーも含まれています。

自動車販売における新しい教育テクノロジーの活用も、キャリア教育の恩恵を受けています。

自動車のコースは、今までの多く存在していました。ですが、新しいテクノロジーが、生徒たちに新たな、今までにない経験をもたらすのです。混合現実とは、ARとVRのコンビネーションで、この技術を活用することにより、生徒たちは、実際の自動車を使った実習の前に、 ハンズオンや実践に近い経験を得ることができます。

zSpaceは先日、自動車に関する新しいトレーニングのアプリケーションを発表しました。

GTA Virtual Automotive Trainingは、zSapceのARとVRの環境を活用し、自動車のメカニックに必要とされる全ての要素を経験できるハンズオントレーニングを 提供しています。例えば、エンジンやサスペンション、トランスミッションなど、さまざまな自動車の部品を 探索することができるのです。

プレスリリースはこちらをご参照ください。



Tags:
キャリア/技術教育(CTE)
  
自動車
  
ハンズオントレーニング
  


zSpace お問い合わせフォーム

×